理事長あいさつ

 残暑は続いていますが、異常気象とも言うべき猛暑の続いた夏も終わろうとしています。この夏程、熱中症について、いろいろ話題の多かった夏はありません。今後も毎年同じような傾向が続くのではないかと気になります。
 そのため、地域の皆様に対して、当院内科医による熱中症に対しての勉強会を開催し、多くの方に参加していただきました。今後も2ヶ月に1回のペースで、いろいろな話題について開催していきますので、利用していただければ幸いです。
 当法人のスタッフは、この猛暑の中も頑張っています。訪問サービスのスタッフは、自転車で走り回っています。通所サービスの送迎運転スタッフも大変です。ただただ、皆様の”ごくろうさん”の言葉に支えられて頑張っているのでしょう。
 私たち歓喜会グループは、スタッフに支えられ、地域の皆様に支えられて現在があります。少しでも”元気になって欲しい、元気でいて欲しい”というのが合言葉です。この理念を実現すべく活動しております。よろしくお願い申し上げます。
理事長
辻 卓司